高卒認定試験講座:高卒ゼミの東京教育学院 Tel:03-5803-9101 E-mail:jcs@hs-tkg.co.jp


高卒認定
〒113-8520東京都文京区本郷
5-24-6
TEL 03-5803-9101(代)
FAX 03-5684-9051
高卒認定試験講座:高卒ゼミの東京教育学院         創立 1931年 85年の歴史と伝統と貢献。。。。。
高卒ゼミ 指導システム 高卒資格全科目学習コース 高卒資格科目選択学習コース 相談室Q&A
受講生の声 入学金・学費 高卒認定受験案内 入学案内書の請求


[高卒認定]試験講座:『高卒ゼミ

高卒認定


高卒認定  学習・進学・就職・悩み・質問
   その他について
  『高卒ゼミ』では「学生相談室」を開いて,受講生が抱えるさま
 ざまな問題に対して経験豊富な先生方が相談に答えます。
  あなたは決して一人ではありません。
 いつでも相談したり質問することができます。

<質問は電話・FAX・郵便で受け付けます>
  
 高卒認定はいつ,どこで行われますか?

  毎年2回8月と11月に行われ期間は各2日間に行われます。受験会場は都道府県に1ヶ
 所ずつ設けられ,受験者は受験に都合の良い場所の試験会場で受験できます。


 高卒認定受験案内(受験願書)はどこでもらい、どこへ提出するのですか?

  受験案内は,時期がくると各都道府県教育委員会の所定の場所に置かれますので,各
 自が取りに行きます。願書の出願は受験案内に添付されている封筒を使用し,文部科学
 省あてに書留で郵送します。 


 高卒認定の受験資格はどうなっていますか?

  高卒資格を持たない,満16歳以上の人なら誰でも受験できます。


 高卒認定の試験は難しいのですか? 程度を教えてください。

  高卒認定は入学試験のような定員があって行われる選抜試験ではありません。高校課
 程の8科目について,高校修了程度の学力を有するかどうかを認定する試験で,一定の
 基準<合格点>に達していれば合格となります。出題されるものは全て教科書の範囲内の
 問題で,高校1〜2年の内容がほとんどです。基本基礎の個所,また,重要な個所から多
 く出題される,通常の学期末試験の程度と見て良いでしょう。
  解答形式は,数学の全問必答式以外は全て4〜5,多岐選択形式による客観テストで
 す。正解と思える番号を,解答表に黒鉛筆で塗りつぶしてマークするマークシート方式で
 す。高卒ゼミでは,認定問題の傾向を予測して合格対策をたて,出題問題にそった内容
 同じスタイルのマークシート方式で実戦力を身につけて行きますので,効率よく合格力が
 ついて行きます。


 各科目は何点くらい取れれば高卒認定合格になりますか?

  各科目とも50点取れればまず合格点といえるでしょう。しかし,そのときの問題の難易
 度によって,また科目によっても,合格点40点台から50点台までの幅があります。出題
 の難易は,受験者の平均点によって決まり,それが合格ラインとなりますが,合格点は公
 表されていません。よく「全然できなかった」「難しかった」のに合格できてビックリした・・・
 等受験生から聞くことがありますがこれはこのときの合格ラインが下がっていたため低い
 点でも合格できてしまったのです。これは高卒認定が大学などの選抜試験のように定員
 が決まっていて振り落とすための試験ではなく,何とか合格させようとする試験だから,合
 格点に達していれば人数に制限なく全員合格できるのです。


 高卒認定は全科目を一度で合格できないとだめですか?

  合格するまで何回でも受けられます。合格するために必要な科目は8科目ですが,もし
 5科目合格し3科目が不合格だった場合は,次の試験で不合格の3科目について受験し
 合格すればよいのです。これは合格科目の積み重ね方式で,一度合格した科目は「科
 目合格」ということで生涯有効となります。


 高卒認定の科目免除が受けられるのは,どんな場合ですか?

  高等学校1年以上を修了し退学した者,定時制・通信制高等学校の在学者は、高校に
 おける取得単位数が,「高卒認定」受験科目について一定の単位を修得している場合は
 高卒認定の受験科目が免除されます。科目の免除を受けたい人は,中退または在学中
 の高等学校より単位修得証明書を取り寄せ,免除科目を調べた上で受験科目を決めま
 す。単位修得証明書の取り寄せは,直接学校に行って発行してもらうか,または郵便で
 発行手数料<切手1,000円程度>を同封して2通(1通は開封して免除科目を調べるため,
 1通は出願時に未開封で添付するため)送付してもらいます。手数料に過不足が生じた
 場合は精算します。取り寄せた単位修得証明書で自分の免除科目を調べるのですが,
 東京教育学院高卒ゼミでは,指導部へ電話かFAXをいただければ,免除科目を調べ,
 受験者の得意・苦手等を考慮に入れて,合格しやすい科目等についてアドバイスしてい
 ます。
  なお平成17年度から全日制高等学校生も,在学したまま受験できるようになりました。
 免除科目や単位については学校長の判断になっています。


 勉強不足なので,今回は自信のある科目だけ受けたいのですが?

  1回の受検で全科目合格する人もいますが,免除科目がない場合,少しずつ合格科目
 を積み重ねて2〜3回の受験で全科目合格を果たすのが一般的です。合格した科目は一
 生効力があるので次回からは不合格の科目だけを受験して行けばよいのです。科目をし
 ぼって受験してもよいのですが一通り全科目を受けて試験に慣れるのもよいでしょう。
 高卒認定は年2回行われるので,集中して勉強すれば思ったよりも早く資格が取れます。


 「高卒認定」は社会に出てどのようにみとめられますか?

  高卒認定の正式名は「高等学校卒業程度認定試験」と言います。この資格があれば大
 学・短大・専門学校の入学資格としてだけでなく,就職,各種資格試験等広く社会から高
 等学校卒業と同等の学力がある資格として,認められるようになります。


  高卒ゼミ通信教育で指導をし,高卒認定に高い合格率を達成している
 と聞きましたが, どのような方法なのですか?

  ステップバイステップ方式によるムリのない,完全に理解して次に進む効率のよい学習
 と,各科目の先生による親身の指導です。そして以下の(1)〜(4)によって高い合格率を生
 み出しています。
 (1) 過去の認定問題を徹底的に分析,出題傾向を知って,次回の出題を正確に予測し
  て教材が作成され指導が行われるからです。
 (2) 各課題は,高卒認定と同じマークシート方式による解答形式で,実戦力が身につけ
  られるよう作成されているからです。
 (3) 一対一の学力に応じた個人添削指導なので,的確なアドバイスとわかりやすい説明
  で学力がつきます。
 (4) 通信教育だからこそ,自宅の自分の机で,自分のペースで高卒ゼミのカリキュラム
  にそって安心して学習できます。しかも低学費で学べます。


高卒ゼミ 指導システム 全科目学習コース 科目選択学習コース 入学案内書の請求
相談室Q&A 受講生の声 入学金・学費 高卒認定受験案内 中学特別復習コース
高校講座 中学講座 TKGニュース ペン字手習い

Page top▲   高卒認定東京教育学院トップへ戻る  ペン習字トップへ   
高卒認定

高卒認定試験講座:高卒ゼミの東京教育学院 Tel:03-5803-9101 E-mail:jcs@hs-tkg.co.jp