中学講座の東京教育学院 Tel:03-5803-9101 E-mail:jcs@hs-tkg.co.jp


東京教育学院 [中学]通信教育

中学講座 指導システム 全教科学習コース 教科選択学習コース 指導と学習 
 相談室Q&A 受講生の声 入学金・学費    案内書の請求

指導部学生相談
どのような質問・相談でも指導します

相談室 Q&A


中学講座』は自分の部屋が教室です
中学講座   
中学講座』は、年齢学歴に関係なく、何歳からでも、目的に合わせた中学学習ができて、いろいろな希望が実現できます
 


 東京教育学院では「学生相談室」を置いて、通信教育の受講生がかかえるさまざまな悩み・問題に対して、経験豊富な先生が相談にお答えしています。
◆中学の学習教科に関するさまざまなことについての相談、中学不登校・高校中退者の悩みや学習について、また文部科学省が行う中学卒業資格試験・高卒資格と同等資格取得試験についてなど親身に相談にのります。


 中学程度の学力が、1年で修得することができますか。
 東京教育学院の教育方式は、中学で学ぶ科目の基本の学力を修得することを目的として短期集中指導するようカリキュラムができています。受講生の能力に合わせた個人指導なので無理なく学力がついていきます。もし期間内に学習することが自分には無理と考えたら希望の期間延長して学習することもできます。しかし、一応目標に向かって頑張ることが必要です。


 通信教育は自分ひとりで学習するので、途中でいやになるのではないかと不安な気がします
 通信教育は独学ではありません。あなたのすぐ身近に各科目について専門の先生がいて、先生の声をじかに聞くように親切な指導が受けられ、はげましを受けながら学習できます。また「TKGニュース」という機関誌等を随時に発行してお送りします。


 今、中学に行っているのですが、高校へ進学希望です。塾に行きたいのですが、家の事情でゆけません。通信教育「中学講座」で高校進学のための学習ができますか。
 『中学講座』は中学課程の全学習を行うので必ず学力・実力がつきます。なお、希望する目的の学校などがある場合は、その学校の過去問題についてはそれぞれにプラスして学修するとよいでしょう。


 中学不登校しています。義務教育の資格だけは取りたいのですが、どうしたらよいですか。
 文部科学省で年一回行われる中学卒業程度認定試験に受験して、合格すれば義務教育を修了したと同等になります。この受験方法などについては指導部でくわしく指導をしています。


 高校中退です。高校で勉強がいやでしなかったので数学・英語がぜんぜんわかりません。中学のもわかりません。しかし「高卒認定」で高校の資格がどうしても取りたいのです。中学の復習からするのに『中学講座』で覚えられますか。
 英語・数学などは、中学のが理解できていないと、高校の学習は無理です。英語・数学は中学・高校と学習がつながっています。ですからまず基本・基礎の中学の学習から始めることです。それには『中学講座』は理想的といえます。「高卒認定」を受験希望なら『中学講座』学習の後に、本学院の『高校講座』で引き続き学修するとよいでしょう。高認合格指導講座の『高卒ゼミ』もあります


今は生涯学習の時代です
何歳からでも中学・高校学習ができて
資格が取得できます


 今の時代は、社会・経済の変化や進歩に適応するため、人々は絶えず新しい知識や技術の習得に迫られています。
 小学校・中学校の義務教育9年だけの学力だけでは不足で、社会では高校ていどの学力・教養は絶対必要だとして高校への進学率が98%にも達しています。
 一方、このような情勢の中で、中学の不登校者が毎年10万人にも達し、また高校中退者も高い数字を示しています。これらの人達は今日の社会をよく知って不登校・中卒・高校中退のままではなく、ぜひ学習を取り戻す必要があります。そして今の時代は学習を生涯かけて行ってゆかなければ取り残されるということをよく知って、努力しなければなりません。

中学講座 指導システム 全教科学習コース 教科選択学習コース 指導と学習 
 相談室Q&A 受講生の声 入学金・学費    案内書の請求
高校講座  高卒ゼミ 高卒認定受験案内 TKGニュース ペン習字TOP

▲ページトップへ    Copyright(C)Tokyo Kyoiku Gakuin  中学講座へ戻る  東京教育学院トップへ戻る

中学講座の東京教育学院 Tel:03-5803-9101 E-mail:jcs@hs-tkg.co.jp